「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

オプション無料フェアです!

年に2回のお楽しみ、オプション無料フェア開催です!
e0087511_17304777.jpg

オーダーシャツは5カ所まで、シャツジャケット・ニットジャケット・カジュアルパンツは3カ所まで、普段は+525円〜2,625円の有料オプションが無料でセットできます。

(一部対象外のオプションがありますがご了承ください。)

たとえばシャツならクレリックやダブルカフス、衿の裏に別生地を使ったりと個性的なシャツを作ることもできます。

あるいは肩ヨークを2枚はぎにしたり裾脇にガゼットを付けたりボタンを貝ボタンにしたりと、ぜいたく仕様に。

シャツジャケット・ニットジャケットならポケットにフラップを付けたり、秋冬向きに袖裏を付けてしっかりした作りに。

カジュアルパンツならマチなしのカーゴポケットを付けて上品カーゴパンツにも。

夢が広がるオプション無料フェア。

自分好みの1着をお得に作るチャンスです。

もちろん自分のためだけのサイズで。




国内工場で立体的に縫製するオーダーメイドシャツ:9,345円〜


※オプション無料フェアは期間限定11月25日(日曜日)までです。

お早めにどうぞ。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-30 17:49 | ファッション | Comments(0)  

今シーズンの巻物。

信州の秋は一気に深まりますね。

すっかり寒くなって、マフラーやストールを巻ける季節になりました。

巻物好きの自分としては嬉しい季節です。

(つい数週間前までは暑さをがまんしてストールを巻いていましたから)

・・・ということでようやく巻物のご紹介ができますね。
e0087511_17511016.jpg

今シーズンもあまり厚すぎない大きめの物を選びました。

巻き方のアレンジも利きますし、ボリュームの調節もしやすいと思います。

素材はどれもカシミア100%でとろける肌触りです。

中でも一番薄手で大判なのがこちら。
e0087511_18151345.jpg

ふわふわとろとろです。

長さも十分あって巻き方は自由自在です。

女性にも使ってもらえそうな素材感と色柄で、奥様や彼女に"共用でどう?"なんて、買い物の言い訳にも使えそうですよ。

あまりの肌触りの良さに強奪される危険もありますが・・・。



カシミア・ストール:12,600円〜14,700円

それぞれ色違いもありますので、ぜひお店に肌触りを確かめにいらしてください。



ちなみに自分が着ているジャケットは先日生地だけご紹介した今シーズンの1着。

ブルーのホームスパンで、ちょっとだけ入っているからし色のネップに合わせて衿裏のカラークロスをからし色のベロアにしてあり、衿を立てて着るとチラっと見えます。

わりとしっかりした生地ですが、肩パッドを抜いてあるので軽快な着心地です。

そしてまたもやの3パッチポケット・・・パッチポケット率とチェンジポケット率が異様に高い自分のジャケットとスーツです。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-19 19:11 | ファッション | Comments(0)  

ボタンダウンシャツの着方にもの申す。

前にも言いましたが、ボタンダウンシャツはカジュアルシャツです!
e0087511_1428890.jpg

パーティーや結婚式には着られません!

使えるのは普通のビジネスまで。

でもプレゼンとか、大事な会議の時はボタンダウンじゃない方が・・・なにしろ"カジュアルシャツ"ですから。




なぜまたあらためてしつこく言うかというとですね、最近見たブライダル雑誌のイメージカットで、結婚式のゲストがボタンダウンを着てる写真が多すぎる!

さらにはその雑誌の中のエステサロンの広告ページのイメージカットにいたっては、新郎本人がボタンダウン・・・。


ブライダル誌に限らず最近はファッション誌ですら、ガチガチのビジネススーツにボタンやボタンホールに遊びっぽく色を使った雰囲気の合わないボタンダウンシャツを合わせるスタイリストのなんと多いことか。

なぜボタンダウンがフォーマルな雰囲気に合わないかというと、もとはポロ競技用に衿がバタつくのを防ぐために衿先をボタンで固定したシャツだから。

もともとスポーツウェアなのです。

まぁ、衿が付いてるぶん格調高いスポーツウェアではありますけど、そう考えるとポロシャツとかラグビージャージの仲間ですよね。

なので、ただ単に衿にボタンが付いたちょっとオシャレなビジネスシャツ、ではなくあくまでもカジュアルシャツなんです。

そういうわけで、ボタンダウンシャツをフォーマルっぽく着るのは無理があるのです。



あ、ボタンダウンを目の敵にしてるわけではなく、あくまでも着用シーンを選んでね、という話ですから。

自分もボタンダウンは好きで、ジャケット用のシャツとかカジュアルシャツは何枚もボタンダウンで作ってますし。



基本のルールを知っていて、あえてハズしワザを加えたコーディネートをするのと、知らずにチグハグな合わせをするのとはまったく違いますからね。

着るものなんて、香水プンプンさせてレストランに来る人と違って誰にも迷惑かけないじゃないか、という人もいるでしょうが、ルールというかマナーというかいわれというか・・・はあるのです。

日本語には"身だしなみ"という言葉もあります。

相手に失礼のない格好をすること、と理解していますがいかがでしょうか?

ビジネスにしろフォーマルにしろ、相手のことを考えて装えば、スマートに決まります。

何事もスマートに行きたいですよね。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-12 15:47 | ファッション | Comments(0)  

ドレイクス、新柄入荷。

涼しくなって、ネクタイを締めている人も増えてきましたね。

嬉しいかぎりです。

そんななか、暑い時期から売れ行き好調のドレイクスに新柄が入荷しました。
e0087511_14202887.jpg

例によって写真をアップする前に売れてしまった柄もありますが・・・。

今期は素材感のあるものが充実しています。

ちょっと厚めの生地、例えばフラノやツィードなどのスーツ、ジャケットにも相性バッチリですよ。

自分も今シーズンはイタリー・カノニコ製のこんなブルーの生地でジャケットをオーダーしているので、ちょっとモッサリ系のネクタイを合わせようと思っています。
e0087511_14251079.jpg

個人的なモッサリブームはまだ継続中。

どなたか一緒にモッサリしませんか?




・・・あ、もちろんいかにもドレイクスらしい密度の高い光沢感のあるネクタイもたくさん入荷しておりますので、ご心配なく。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-07 14:28 | ファッション | Comments(0)  

最近の料理事情とエコベールの新商品。

10月ですね。

先月のフェア期間中はたくさんのシャツのオーダー、ありがとうございました。

そしてようやくの秋らしい秋です。

食べ物が美味しくてやや増量中です。

最近作った夕飯を日記代わりに記録しておきます。
e0087511_18463095.jpg

カツオのコンフィ(オイル煮)と自家製ジャガイモのパスタ。

今年は実家のジャガイモがなかなかの豊作でした。
e0087511_18482652.jpg

自家製トウモロコシとゴルゴンゾーラのリゾット・バジルペーストのせ。

トウモロコシも豊作で、バジルペーストは友だちからもらったバジルに自宅のベランダで育てたのも足して作りました。

リゾットって、雑炊とは別物ですので、念のため。
e0087511_18522296.jpg

こちらも大豊作だったトマトで作ったトマトソースと同じく大豊作のナスのパスタ。

トマトソースは裏ごししてすごく上品な味になりました。

かなり大量に作ったので、まだ冷凍庫にストックあり。
e0087511_18564995.jpg

旬のサンマでパエリア。
e0087511_18572632.jpg

サンマはセロリと合わせてパスタにも。
e0087511_18584132.jpg

アサリの出汁で、こちらも自家製のパプリカなど夏野菜のフィデウア(パスタのパエリア)。

パリパリおこげがたまりません。

この時期、野菜はほとんど両親が作った物を分けてもらってます。

両親に感謝です。

料理日記はまたいつかの次回へ続きます。多分。




さて、料理に洗い物はつきものです(食べたあとのお皿は家内が洗ってくれますが・・・)。

作っている途中でもフライパンや包丁やまな板や・・・。

できれば作り終わったときにそういう物をたくさん残したくないので、なるべく作りながら洗うようにしております。

そこでちょっと気になってきた洗剤の成分。

こんなご時世ですから、なるべくなら環境負荷の少ないものを使いたい。

家でも、ニューオーディナリーで取り扱っているエコベールの洗剤をもちろん使っております。

このエコベール、界面活性剤は入っています。

でも、石油由来の界面活性剤ではなく「植物由来」。

よく「界面活性剤」というだけで「毒」だと拒絶反応を見せる方もいますが、界面活性剤にも石油由来と植物由来があって、エコベールは生分解が早い植物由来の界面活性剤を使っています。

油汚れを水と洗剤で落とすには両者を混ぜ合わせる「界面活性剤」が大事な役割をしているのです。

ストレスなく汚れが落とせて早く分解される、ちょうどいいバランス。

自分で使った感じ、植物由来の方が肌にもストレスが少ないみたいです。

界面活性剤を使っていなくても、汚れが落ちなくちゃ意味がないですし、続けて使えませんから。

・・・そういえば、まな板やスポンジを殺菌できる洗剤って最近多いですけど、あれ、まちがってこれから食べる物とかに飛んじゃったりしても大丈夫なんですかね?

それはさておき、分解が早いということは、下水をキレイにするために排出される二酸化炭素も少なくてすみますしね。

そうそう、使っている方も多いかもしれませんが、フライパンなどは亀の子たわしでこすってから洗うと洗剤の使用量を抑えられますよね・・・って、あれ?洗剤の売り上げが落ちる情報ですか?これ。
e0087511_19551595.jpg

ニューオーディナリーでは、これまでも食器用洗剤の他、洗濯洗剤、柔軟剤、衿汚れ用洗剤、住居用洗剤なども扱っておりましたが、洗濯洗剤に濃縮タイプが仲間入り。

酵素、蛍光増白剤、溶剤、着色料、化学増粘剤、化学香料 無配合。

植物とミネラルから作られた洗浄力と安全性の高い、人と環境にやさしい洗剤です。

天然ラベンダーのやさしい香りでボトルも植物由来!

その他、やはり植物由来の洗浄成分でお肌に優しいハンドソープも入荷しました。


エコベールは1979年の創業以来、植物とミネラルをベースとした洗浄力と安全性の高い洗剤を開発・製造しているベルギーの会社です。


こういう会社をみんなが支持することで、地球が少しよくなりそうです。

自分たちのためにも、ポーズや流行でないエコを続けて行きたいですね。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-02 15:34 | 飲み物・食べ物 | Comments(0)