<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

11月3日・市民祭。

e0087511_18414779.jpg

11月3日(水曜日・文化の日)は営業、翌4日(木曜日)を振り替えでお休みとさせていただきます。

なお、3日は市民祭でお店の周辺は16時まで歩行者天国となります。

ご来店の際はご注意ください。



3日は10:30から15:00まで、松本市三城に工房を構える"atelier m4"による信州の木と天然素材を使ったマイ箸作り体験(参加費・一膳1,000円)などの催しもあり、いろいろ楽しめると思います。

atelier m4のDくんは、以前雑誌で当店のモデルさんとしても登場してもらった、カッコいい家具職人さんです。

郵便局の斜め前あたりにいるそうなので、ぜひ参加してみてください。

その他美味しいコーヒーやビールや食べ物の屋台などもたくさんあります。

ぜひお出かけください。
[PR]

by maco_knot | 2010-10-31 18:41 | 街・自然・日々のこと | Comments(0)  

今度こそ・・・今シーズンの1着。

e0087511_1652916.jpg

自分用のホームスパンのコートが仕上がってきました。

前回のコートは映画"アイズ・ワイド・シャット"のトム・クルーズをイメージしてオーダー、こちらもかなり好評でした。

6年間着用して、袖口や裾が擦り切れることもなかったのですが・・・先日もお話した通り昨年自転車でコケて、肘のあたりがケバケバに。

というわけで、今シーズンの新しいコート。

前回のはかなり上品でシャープな雰囲気だったんですが、今年は逆にちょっともっさり気分だったので。

フロントの合わせはヒヨク仕立てではなく、通常の作り。
e0087511_1652938.jpg


ボタンはくるみボタンで、袖口は本切羽に。

カラークロスは黒のイタリー製のベロアにして、ここだけちょっとフォーマルな雰囲気。

衿を立てた時だけチラッと見えます。
e0087511_1652971.jpg

裏地はキュプラのややクラシックな配色のストライプにしてみました。

もっさりした中にも少しシャープさが欲しいかな、と思い、ポケットはスラントさせてみました。

全体のシルエットも前回より少しだけ絞って、スーツにもカジュアルにも合わせられるサイジングです。

うーん、満足。

なかなかいいできばえ、と、ここ数日自画自賛することしきり。

このコートを肴に一杯飲めそうな満足感です。



みなさんも着丈や脇の絞りなど、サイズを細かく指定できる当店のオーダーメイドコート、作ってみませんか?

スーツと同価格、納期は約3週間です。
[PR]

by maco_knot | 2010-10-26 16:52 | ファッション | Comments(0)  

ハイグレードなシャツ。

e0087511_18562447.jpg

e0087511_18562444.jpg

久しぶりにボタンダウンのシャツをオーダー。

いつもよりもハイグレードなラインです。

さて、何が違うのかというと・・・

・袖が後付けで、アームホールがより立体的。
(細身ですっきりなのに腕が上げやすい!)

・縫い代はすべて手のかかる極細3ミリ巻き。
(肌にごろごろ当たらない!)

・ボタンはすべて根巻き。
(生地からボタンが浮いているので止めやすい!)

・肩はスプリットヨーク標準。
(少し生地が伸びるので、よくなじむ!)

さらに・・・

・より丁寧な柄合わせ。

・ハンドメイドに近い、丸い仕上げのボタンホール。

・通常の倍近い細かいピッチのミシン。

・白蝶貝のボタン。

・・・など、上質仕様が満載。

さらにさらに、もっと細かいところでは、袖の剣ボロにかんぬき止めのステッチだとか、コンバーチブル仕様だと袖口のボタンがカフリンクスを使う時に隠せたりとか、極めつけは1枚のシャツの縫製をひとりの職人さんがすべてこなす丸縫い!

生産性を無視した、とすら言えるこの仕上げが、通常ラインに\4,200プラスで手に入ります。

生地はカリビアンコットンやインポートなど、プレミアム生地限定ですが、これだけの作りのシャツが国内工場製で\17,850~!

ぜひ袖を通してみて下さい。

すぐに違いがわかるはずです!



・・・と、あまりにもオススメなので力が入って、つい長くなっちゃいました。

ホントはあんまりたくさん注文が入ると職人さんが足りなくなっちゃうんで、こっそりオススメしときます。
[PR]

by maco_knot | 2010-10-18 18:56 | ファッション | Comments(0)  

今シーズンの1着・・・とは言っても。

e0087511_20152373.jpg

自分のじゃないんですけど。

転勤してからも定期的にご注文をくださるOさん。

グレー系でも、今季いろいろな雑誌がおしているフランネルより、ちょっと表情のあるヘリンボーンなどいかがですか?とお勧めしたところ、乗って下さいました。

好みがかなり似ているので、いつも楽しく生地選びをさせていただいてます。

実はお揃いも何着かありますし、ね。

で、今回の1着。

super120'sのヘリンボーンはちょうどいいボリュームでカントリーすぎず、自然な光沢とヌメリがありながら洗練されすぎない、絶妙な仕上がりになりました。

シルエットは定番のブリティッシュの型を使っていますが、肩パッドは抜いてアームホールも少し狭く、シャープにまとめました。

チェンジポケットも追加してブリティッシュ色をちょっとプラス。

着丈を定番より1.5センチほど短く、ゴージラインもほんの少しだけ高くして、今の空気感を取り入れつつもやりすぎない、オトナのスーツになりました。

このカタチ、かなりカッコいいです。

自分でもこのシルエットで作っているのが一番多いんですが、またこのカタチで作りたい!



・・・と言いながら、自分用のをなぜご紹介しないのか?

実はウールコートをオーダーしてまして。

以前も何度か紹介させていただいた自分のコートが・・・自転車通勤の途中でコケて、生地が一部擦れてしまったんです。

で、今年はコートを新調しようと。

もうすぐ出来上がるので、近いうちに紹介しますね。



Oさん、スーツの写真を載せることを快諾してくださってありがとうございました。
[PR]

by maco_knot | 2010-10-15 20:15 | ファッション | Comments(0)  

オプション無料フェア!

e0087511_1771469.jpg

プレミアム生地のフェアも好評のうちに終了いたしました。

たくさんのご注文、ありがとうございました。

そして今度は・・・こちらも毎回好評の、オプション無料フェアです!

10月31日(日曜日)まで開催中!

オーダーメイドシャツは5ヶ所、シャツジャケットとコットンパンツは3ヶ所まで、オプションが無料となります。

個性的なシャツがご希望でしたら、ぜひこの機会に。

お急ぎ下さい!
[PR]

by maco_knot | 2010-10-08 17:07 | ファッション | Comments(0)