フェアファクス・シャツ入荷。

立体的な縫製と、織りの細かいインポート生地で極上の着心地が好評のフェアファクス・シャツの春物が入荷しました。
e0087511_16435030.jpg

今回の衿型は、ちょっとワイドよりのセミワイド、といった雰囲気。

タイのおさまりもよく、タイ無しでボタンを外して着てもキレイにキマる万能的な衿型です。

アームホールは狭くスッキリと、でも丸く立体的に作ることで身体にフィットして、腕が上げやすくなります。

一般的な日本のシャツメーカーが余裕を持たせて楽に着られるようにしようとするのとは対照的な作り。

実はゆったりさせると脇のかなり下の方で引っ張られてしまうので、腕を上げるとシャツ全体がずり上がってしまうんですけどね。

当然細めに立体的に作る方が圧倒的に手間がかかります。

さらにフェアフェクス・シャツは、袖と脇の縫い代を極細に巻いてゴロつき感も低減。

こういう目立たない地味な所は良心的なメーカーじゃないと手を抜きがちなんですが、キチンと仕上げてます。

カフスと台衿も立体的な仕上げで、とにかくキレイなシャツです。

イタリー・アルビニ社の生地を使い、ミシンの運針も細かくして国内で丁寧に縫製したシャツが13,650円!

オーダーで作ると17,000円〜20,000円クラスの作りのシャツが1万円台前半で手に入ります。

サイズが合う方にはぜひ一度袖を通していただきたい!

限定数の入荷ですので、お急ぎ下さい。





フェイスブックはこちら
[PR]

by maco_knot | 2013-01-12 19:40 | ファッション | Comments(0)  

<< 春のシャツ生地入荷!と、まちゼ... あめ市の交通規制。 >>