ボタンダウンシャツの着方にもの申す。

前にも言いましたが、ボタンダウンシャツはカジュアルシャツです!
e0087511_1428890.jpg

パーティーや結婚式には着られません!

使えるのは普通のビジネスまで。

でもプレゼンとか、大事な会議の時はボタンダウンじゃない方が・・・なにしろ"カジュアルシャツ"ですから。




なぜまたあらためてしつこく言うかというとですね、最近見たブライダル雑誌のイメージカットで、結婚式のゲストがボタンダウンを着てる写真が多すぎる!

さらにはその雑誌の中のエステサロンの広告ページのイメージカットにいたっては、新郎本人がボタンダウン・・・。


ブライダル誌に限らず最近はファッション誌ですら、ガチガチのビジネススーツにボタンやボタンホールに遊びっぽく色を使った雰囲気の合わないボタンダウンシャツを合わせるスタイリストのなんと多いことか。

なぜボタンダウンがフォーマルな雰囲気に合わないかというと、もとはポロ競技用に衿がバタつくのを防ぐために衿先をボタンで固定したシャツだから。

もともとスポーツウェアなのです。

まぁ、衿が付いてるぶん格調高いスポーツウェアではありますけど、そう考えるとポロシャツとかラグビージャージの仲間ですよね。

なので、ただ単に衿にボタンが付いたちょっとオシャレなビジネスシャツ、ではなくあくまでもカジュアルシャツなんです。

そういうわけで、ボタンダウンシャツをフォーマルっぽく着るのは無理があるのです。



あ、ボタンダウンを目の敵にしてるわけではなく、あくまでも着用シーンを選んでね、という話ですから。

自分もボタンダウンは好きで、ジャケット用のシャツとかカジュアルシャツは何枚もボタンダウンで作ってますし。



基本のルールを知っていて、あえてハズしワザを加えたコーディネートをするのと、知らずにチグハグな合わせをするのとはまったく違いますからね。

着るものなんて、香水プンプンさせてレストランに来る人と違って誰にも迷惑かけないじゃないか、という人もいるでしょうが、ルールというかマナーというかいわれというか・・・はあるのです。

日本語には"身だしなみ"という言葉もあります。

相手に失礼のない格好をすること、と理解していますがいかがでしょうか?

ビジネスにしろフォーマルにしろ、相手のことを考えて装えば、スマートに決まります。

何事もスマートに行きたいですよね。
[PR]

by maco_knot | 2012-10-12 15:47 | ファッション | Comments(0)  

<< 今シーズンの巻物。 ドレイクス、新柄入荷。 >>