モノの選び方・考

いろいろなモノの選び方って、
バランス感覚が大切だと思うんですよ。

たとえば、自分の身に付ける物ならば・・・
流行に流され過ぎてはいないか。
イコジになり過ぎてはいないか。
金額的に他のアイテムと釣り合いが取れているか。
・・・などなど。

30年40年生きてくれば、ある程度は自分ができてきます。
流行にばかり流されては、ホンモノはわかりません。
でも、イコジになってしまってはそこでおしまい、先には進みません。

流行、というか、今の空気と、できあがってる自分。
このバランスが大事だと思うんです。
プラス金銭感覚、というかリアリティ、ですかね。

自分も、2万円のタイとか、5万円のシャツとか、50万円のスーツとか、
良さは想像つくけど、リアリティがない。

でも、安物、というか、作り手の気持ちがまったく感じられないモノも嫌ですよね。
その辺のバランス。

で、バランスが取れていると思うモノ。
連れ担当のオーディで扱い始めた、スウェーデンの職人手作りのノートなど。
e0087511_3255997.jpg

自分が今日履いてた、クロケット&ジョーンズの靴。
その上に垂れてる、ドレイクスのタイ。
e0087511_327799.jpg

それから、相手の好みと、自分の気持ちのバランスの取れた、
こんなプレゼント。
e0087511_3261599.jpg

ワインがおいしくなる道具です。
サンキュ。

おまけで、今日の店の前庭の上の空。
e0087511_3263038.jpg

[PR]

by maco_knot | 2005-10-03 03:33 | ファッション | Comments(1)  

Commented by saito_altacia at 2006-05-01 21:57
はじめまして!
自由が丘でレディースのセレクトショップをやっております。
クロケットで飛んでまいりました(笑)

ウチはレディースのクロケットを置いてるんですよ。
なんともマニアックすぎて、自分でもビックリしてますが(笑)

このトピック、おっしゃりたい事は良く分かります。
良くあるブランドのパターンとしては、
無名だが良い仕事をする→バイヤーが目をつけ日本で展開→
メーカーも色気を出して毎年値上げ→商社が介入し独占し始める→
バイヤーはサジを投げて別の無名ブランドを。。。

ある意味、日本のマーケットはブランドを育てるのではなく使い捨てる
サイクルになってしまってますね。まあファッションに限らずでしょうけど。

ウチの店もなるべく流行りで終わらない、クオリティありきの商品を
提案したいな~と思っております。

良ければ僕のBlogも見てやってください。
突然のコメント失礼いたしました。 m(__)m

<< 草間ヤヨってきました。 BAR・・・奇行 >>