オーガニックコットン考。

e0087511_1545488.jpg

e0087511_1545443.jpg

以前ご紹介したオーガニックコットンとロイヤルカリビアンコットンの混紡生地、自分も着ています。

オーガニックコットンのざっくりとした自然な風合いと、ロイヤルカリビアンコットンの品のいい光沢感。

一見、相反する要素がミックスされて、ハリがあるドレスシャツになります。

雑誌ビギンの今月号にもオーガニックコットンの特徴が紹介されていましたね。

コットン本来の素朴な雰囲気が強いオーガニックコットンは、単体ではカジュアルシャツはともかくドレスシャツには向きません。

超長綿であるロイヤルカリビアンコットンと混紡することにより、品の良さもプラスされて、上質なドレスシャツ向きの生地になるのです。

着た感じちょっと硬い気もしますし、アイロン時のシワの伸びも決して良くはないですが、何より肌ストレスが少ない!

形状記憶シャツの多くはホルマリン加工がされていますし、普通のコットン生地も漂白なり、何らかのケミカルな工程を経ています。

当然、多少の差はあれ、人体にストレスを与える場合が多いですよね。

何より地球にも綿花栽培農家にも自分にもやさしい、と思えば心も豊かになろうってもんです。

オシャレもできて、ダブルで豊かに。

ちなみに、混紡されているロイヤルカリビアンコットンも綿花を手摘みしています。

つまり枯れ葉剤を使わず収穫された綿花同士の組み合わせ。

かなりいいコンビでしょ?




オーガニックコットン×ロイヤルカリビアンコットン生地
オーダーメイドシャツ:15,750円~
[PR]

by maco_knot | 2009-06-04 15:04 | ファッション | Comments(0)  

<< 母の日に比べるとイマイチ盛り上... 酔っぱらいトマト。 >>